乳処理業の許可


この許可を取得しないと

牛乳を飲んでもらえることができません。

生乳(絞ったまんま)→牛乳(殺菌した)にするためには

保健所の許可が必要で

ヨーグルトの加工してるから

いいんじゃないの?と思うんですが

あくまでヨーグルトの加工の許可であるので

牛乳として販売するのであれば

別にこの許可が必要なのです、、、。

保健所に、申請して(施設内の配置図や製造のフローチャートとか)加工施設で現場を確認して

そのあとオッケーだったら許可がおります。

7月下旬頃、Farm Kitchin 佐倉cafeで

念願の山岸牧場で生産された、 

牛乳が飲める予定です!!

販売はせず、店内でのお召し上がりのみとなります。 

「牛乳」として商品を販売するほど

余力は現状ないので

cafeのメニューやスイーツの材料として

となります。

よく、牛乳飲めないの?と聞かれますが

乳処理の許可を得てなかったので飲めませんと答えることしかできませんでしたが、

やっとそれにお答えできるようになります!

店内のみとなりますが。←ここ重要です

これから、どのくらいの消費期限なのかを

検査して調べて、衛生的に管理ができるように

準備していきます。

お楽しみに!←1番楽しみにしてるのは、私達ですね


最新記事

すべて表示

オンライン牧場体験(豪華版)

ブログのアプリのバージョンアップに私がついていずすっかりご無沙汰してしまい ごめんなさい! だいぶ前の話になってしまいますが記録のために残しますね。 8月24日25日に、オンライン牧場体験を15組4回計60組の親子対象にやりました これはJA全農が企画する、酪農と牛乳乳製品の魅力を発信する 「酪農プロジェクトの輪」の一環です。 JA全農協同乳業北海道の牧場(山岸牧場)が 「子供たちに酪農を身近に